無料ブログはココログ

オンライン状態

eagle

  • H2066_016
    初めてのデジタル 写ってるかな?

2008年9月26日 (金)

建地切らず!

21日雨天の為、23日に延期になり予定どうり龍勢煙火祭りは終了した。以上!      で報告終わりにしたいんだが、顛末がない! 書きたくない! というより書くことが無い!  我が龍勢は2本同じように建地に乗ったまま、頭に火が入り破裂した。              一体どうしてしまったんだろう、何故、噴かなかったんだろう、建地を切らなかったんだろう!  昨年の繰り返しになってしまった。流石に、会員のみなが落ち込んでしまっている。なんとかしなくては、という気持ちに皆がなったんだ。この気持ちを来年まで持ち続けられれば、来年の龍勢は楽しみなんだが、どうなるか? 来年は休もうか、などという方向にも行きかねないので、舵取りをしっかりやっていきたい。

2008年9月11日 (木)

龍勢今しばらくお待ち下さい

ただいまは、頭に仕込む変化の製作中です。9月21日の日曜日が打上日になっています今年は昼の部(14:40~17:00)には14本、夜の部(18:00~20:30)には10本の龍が予定されています。 私共の支部は昼夜各1本づつを打ち上げます。成功するように祈っていてください。 尾っぽは削った! 吊はしっかり糸をつけた! ガワの底は隙間無く仕上がった! 吹きもよく煮た! 柿渋は搾ってある! 火薬は発注してある!  途中で毛虫か?顔から首から腕まで着る物から出ていた所がかぶれてしまいブルドッグ並みにパンパンに腫れてしまったことなどがあったがなんとか作業を消化してきた。 これからは、変化の仕込み! 筒に花笠・煙星・小吊り・連星に虎 火薬の薬研掛 変化のしばり 頭への仕込み さらに大事な吹きの穴あけ(節削り)が控えている。

2008年7月 3日 (木)

木遣りの練習

今年、20年度の祭りが始まった。9月21日打上予定日。昼夜1本づつの予定。

いつもそうなのだが、木遣りの練習への参加者が少ない。やれる人がやれば

いいじゃん! という気持ちなのだろうか? ずっとそんな気持ちの人が多く

やれる人が歳を重ねてきて、一人二人と引退していき、いま、”やれる人”は

何人いるんだろう? たぶん、5人程度だと思われる。その人達も、歳を重ね

引退はまだとしても、役を重ねて受け持つようになっていて、いざ本番で、木遣り

道中に参加する時間がとれるのだろうか? 心配になる。

有度一小と有度二小の子供たちが去年に続いて道中に参加してくれる事に

なったとのことでツケの心配はなくなったが、大人達の木遣り歌はいったい

どうなっちゃうんでしょう。

2007年9月30日 (日)

花笠が燃えた

今年の草薙神社のお祭りが終わった。全国伝統花火大会IN静岡のイベントも終わった。我が一里山支部の戦いも終わった。負け戦さ!だな?これから来年の祭りまで約358日反省の日々になる。ビデオを今日みたら、昼は確かに噴いて建地はきっているがそのまま横に倒れたと言う感じで写っていたし、夜は勢いはないし下げを打っているため変化と尾の吊りがからまっているみたいで尾っぽに引っ張られて落ちてる感じだった。花笠がきれいに丸くでたが引かれる強さで吊りに火がはいってしまったようで花笠が燃えてしまっているようだった。可哀想だった、自分の頭が燃えたみたい、惨めになった。

2007年7月14日 (土)

400年記念

今年の龍勢は、大御所として徳川家康が駿府に入城してから400年にあたる年とのことで各地各所にていろんな催しが行われている。その一つとして県社である草薙神社でも秋の祭典で毎年行われていた県の文化財である龍勢にちなみ各地にて行われている伝統のある花火を招待し、全国伝統花火大会 in静岡 として記念の花火大会にし、広く観客をお呼びすべく現在計画進行中であります。今のところで招待に応じて参加の連絡が来ている花火は(ひらの会員のtakaが知っているだけ)同じ龍勢の岡部の朝比奈と吉田の秩父、手筒が豊橋に三ケ日に郷島に一色に甲賀、仕掛けが豊川に伊那の清内地に岐阜の蔵前、他にも徳島県や三河とかが予定されているとのこと。迎える側としては100%の成功をということで準備中であります。その中で木遣り・口上の練習日が本日予定されていたが台風4号接近中で外は大雨、木遣り部長より先程電話あり本日の練習は中止にしますとの事だった。花火は雨に弱いということか!!。

2006年10月26日 (木)

龍勢の反省会

11月12日(日)に支部の慰労会を焼津の松風閣で行うことになった。8日に埼玉の秩父の龍勢が打ち上げられて、14日には岡部町の龍勢も打ち上げられて、一通りの龍勢煙火の予定が終わった。さてそれでは~というところで、草薙ではこれから慰労会なのか?反省会なのか?各支部で予定されていくのだろう。我々の支部は遅い方なのかもしれない。そう思っているところへ、本部の反省会を5日の6時半からやるとの連絡が今日入ってきた、きのうTELしたのに通じなかったとのこと、NTTのひかり通信パニックの障害が家にも影響していた。そういえばTELがどこからもなかったな~!などとのんびりしたもんだそういえば帰るコールの時も話中だったななどと、なんのための帰るコールなのか不思議なもんだ。5日は出席できないので支部長と幹事の2名に支部代表で出てもらうようにしてもらった。実は3・4・5とたまの3連休であるし7.8.9.10月龍勢でどこも出かけていなかったことでもあるしと、奮発して2泊3日の旅行に行ってきます。ネットの宿を検索し2日掛りで天の橋立に1泊城崎に1泊予約がとれた。交通は朝早いのは得意でないので何時も並みの出発時間でダイヤを組んで何とかスケジュールして切符を買いにいって来た。しかし決めたのがやはり遅かったんだろう、往きの指定席が新幹線と山陰線と両方取れなかった。そこは我慢して自由席で行くことにした。帰りは城崎からの山陰線も京都からの新幹線も指定席が確保できましたので、来週行ってきます。

2006年10月 6日 (金)

龍勢失敗の総評

草薙神社の流星  1年かけて作って2秒で失敗しーやっきりしているところにー本部より今年の記録としての総評を書いて出せと言ってきた!用紙も手元に来た「平成18年度草薙神社龍勢資料」となっている。確かに成功もあり失敗もある、だけん 失敗しようとして作ってるんじゃーにゃーと・・言いたい。そんでも 文化財としての記録のためだんてしょうがにゃーか、失敗しました、とかくしかにゃぁーもんな。ちきしょうめ~!  今年の慰労会は派手にはできにゃーかも、反省会だなこりゃ~~~?

2006年9月24日 (日)

打ち上げ失敗

建て地櫓に居座って終い。櫓に花笠のナイアガラが流れる様は見たくなかった、来年までうなされながら思い出してしまうんだろう。ちくしょ~!! みんな自分達でやった事だから自業自得なんだがくやしィ~!! 

今日はこれだけ、考えることもできないから・・・・

2006年9月20日 (水)

龍勢つくり

今、疲れている。ブログしてるより早く寝ればいいのに! でも書くんだ!!

8月20日よりつくってきた龍が2本、18日やっと頭に中身が入った!

21日夜火薬に渋の湿し、22日吹きずめ、錐もみ、23日・・・・・・・・・・・・・・・

1ヶ月にして、いや前の反省からすれば1ヶ年にして、ようやっと間違いの修正がなるかならぬか? やったつもり、きっちりやるつもり・・・石の神さん拝んだ事を聞いてくれ・・・

まひとつのふんばりがいる! たぁーのぉーむぅー~~~~~~

その他のカテゴリー