無料ブログはココログ

オンライン状態

eagle

  • H2066_016
    初めてのデジタル 写ってるかな?

« 2007年9月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

勝ちきれない!

勝てない! 点が入らない! 歯痒い! 早くシュート撃て! 自分で入れろ! もっと強く! こんな掛け声で終始している近頃のエスパルス戦である。去年のリーグの九月中頃の終盤から今年のこのリーグ3戦目まで、フルでゲームを見たのは久し振りであるが、相変わらずといってもいい程の戦い振りであった。健太よもっと大胆なシュートの打ち方を教えてやってくれよ~!。それでも負けない戦いができたのには良かったと言いたい。危ない場面は多々あったんだが、点を取られなかったんだからそれでいい。防戦一方で引き過ぎてしまい、攻撃は最大の防御であるとの、強いエスパルスを期待しているtakaにとっては今日のエスパルスは褒めてやる。あの最後のPKは惜しかったが、あれはおまけだった。あの場面であの新人にPKを打たせた健太に問題はあると文句を言いたいが、それは削除する。新人であれが入ったら調子が上がって良い活躍をしてくれるだろうとの、監督としての期待があったからなのだろうとtakaは感ずる。目先の1勝よりこれからのリーグを見てのPKであったと思った。結果はずれた訳だから、あの新人へのフォローは必ずやってやらないと、若い男だし、悔やんでつぶれてしまわないように、健太よ頼むぞ!   体は大きくないが、切れはよさそうだ。わずか数分しかみなかったがボール扱いでも、守備の身体の使い方もうまかった。これから、注目して見てみたい選手が入ったと感じた。

2008年3月13日 (木)

また宣伝のつづき

宣伝を忘れたと言っていながら、内容だけ書いて寝てしまった。 8日のお客の中で、JRで清水駅まできてタクシーに乗りマーカムホールまでと運転手に頼んだところ、運ちゃんが知らないとのたまわったとのこと、区役所の近くとは聞いていたのでそう告げると、確かに近くまで、運んでくれた。しかし、その後捜してもホールらしきものがみつからない幸いに、交番が見えたので聞いたところおまわりさんが知らないとのたまわってくれたそうである。さほどに宣伝が行き届いていないマーカムホールをやっと足で捜して、入場できたのが開演6:30に席でゆっくりオープニングをみるつもりだったのに6:45で暗くなったホールで空席を捜す事態になっていた。と途中の休憩の時に聞こえよがしに言っていた人がいた。 ・・・・・との前振りが長かったかな? このお客の言う事はもっともである。俺も実は、来る時に場所はわかっていたつもりだったが、一度通り過ぎてしまっていたのだ。   マーカムホール という看板がまずなかった、ポストに小さく書いてあったが見えない!   ラメヌエット という看板があったがマーカムホールへ来る人にはわからないだろうな。   そこで、宣伝をしなければと思い立って書き始めたのだが、場所の案内を、忘れてしまったから、今日また書いている。===清水区島崎町7-19 TEL054-351-2102  昔静岡県合板工業組合という合板業界の組合事務所であったそうである。建物も平屋で一部二階があるが、当時の事務所そのままで内外の改装をしただけの造りで、ジャズライブをやるというイメージのホールではない!貸しホールであり、ラメヌエットという団体?に貸してありそこでピアノ教室やらシャンソン教室やら、自費でのCD作りとかもやると書いてあった。そこのオーナーがラメヌエットで空いた時を使用してプロの歌手やバンドを呼んで、イベントを掛けているとの、説明であった。===そんなイベントの時は、そのオーナーの会社である、マーカム株式会社(ここでマーカムがやっとでてくるんである)での主催になりチケットの申し込みも先程のTEL以外に TEL054-366-2478 というところでも可能とのこと。E-mail : hall@mahcome.com でも受付可能とのことであった。まだ立ち上がってないかもしれないが、俺もアクセスしてないので知らないが、詳しいことは、WEB  http://hall.mahcome.com で見て下さいと係りの人は言っていた。まず場所は、清水区役所にさつき通りより向かって行って、区役所のパーキングの入り口のある通りに突き当たり、その信号を、右折する。曲がって大きな車なら、真っすぐになりきらないくらいの、左側がそのマーカムホールである。そんな大きな車ではない人も、小さな車の人も、パーキングのスペースはない。バンドのときなど、その運搬の車だけでイッパイみたいである。近所の有料パーキングをつかってくれと駐車場係りのおじさんが言っていた。タクシーもいいが 場所を知っている運転手を捜すことになる!!・・・・・・

2008年3月11日 (火)

宣伝を忘れた。

マーカムホールの宣伝をするんだった。8日のジャズの会は先程書いたが、その他にも色々ジャンルを超えたイベントをやっているので一部を紹介しておく。すでに終わったのであるがこんな事もやったということで、清水の芸者と遊ぼうとのタイトルで一般の主婦を対象に昼間やっていた。工藤慎太郎の初ライブもこのホールみたいである。ユニクロのTVコマーシャルでバックミュージックをやる以前の九月であった。今年の正月には 神埼順 オンステージを開いていた。毎週火曜日の夜には一人¥1,000でダンスホールとして開放しているらしい。確認したところ、今現在決まっているイベントとしては、5月になるが17日の土曜よるに、女性3人組のTRINITY(トリニティー)のジャズセッション 北浪良佳 里見紀子 井上ゆかり の3人だそうである。次の23日(金)のよるには、これまた女性4人組であるそうな。(S-PROJECT GIRLS soothing ! ) ウェルネスコンサート というタイトルである。バイオリン関野羽純 フルート小林豊美 ピアノ岩島のぞみ パーカッション松本ちはや のユニットとのこと 若い女性ということで またまた聞きに行きたくなってきた。

脅迫文届く!

恒例の確定申告の準備をしていたら、見てしまった!  ”新規の書き込みが1年間ないブログは削除します” との脅迫文を見てしまいました。金を出せ!にはない物は出せないと断って済ませるが、これにはまいった! 早速、今書いている。まだ1年には5ヶ月あるが書いている。これが団塊の世代の弱みの部分なのかな? そうは言っても書くものがなくて書けなかったんだから、考え付かない!  宣伝でもいいかな? 知っているホールのお知らせです。3月8日(土)18:30開演でジャズバンドを清水区の小さなホールで聞いてきました。 R-BRO’S 4人組でした。ボーカルに以前にも聞いたことがある、フィリピーナ マリテスを加えて総勢5名でした。力石誠DRM 浜崎航SAX,FLU 生沼邦夫BASS 荒武裕一郎PIANO という構成でした。この年までライブを聞くということはなかった。五木ひろし 青江みな 中尾ミエ などは聞いたことがあるが、初めてであった、演奏主体というものは! まず、良かった。レコードとか最近はCDでも演奏というものを聞く機会はないわけではない。ポピュラーなりクラシックなりきいてはいたが、生のプロというものは、こういうものなんだと、思い知らされた。特に気に入ったのは、BASS のあの音である!! 低音であるとのコメントではなく、あの音!! と敢えて表現した。航のあのFLUの高音の連続も良かった!! またあのマーカムホールに来たら、聞きに行こう。

« 2007年9月 | トップページ | 2008年4月 »